生活費を至急借りたいなら消費者金融がおすすめ

生活費を至急借りたいなら消費者金融がおすすめ

あなたが至急お金を借りたいと思う金額はいくらですか?もし、生活費として今すぐお金が必要な場合、ほとんどが5万円以下だと思います。
例えば、至急払わなきゃいけない子どもの習い事の月会費、この間のママ友とのランチのお金、急に払うことになった子どもの教育費などなど…色々緊急に必要なものはあると思いますが、毎月しっかりやりくりしている主婦でさえ、突然1万円や2万円のお金が必要な時の対応って難しいものです。

 

生活費として必要な金額を借りるには、消費者金融がオススメです。
消費者金融というとすごく悪いイメージがある人が多いと思いますが、イメージ以外の面を冷静に見てみると、非常に便利でお得、さらに生活費のような少ない金額を借りるのに本当に適しているんです。

 

そこで、当サイトでは消費者金融が生活費を借りるのに非常に便利である理由、消費者金融はこんな人に向いている、という理由をご紹介いたします。

 

消費者金融の最大のメリット

消費者金融は至急借りられる

銀行カードローンやキャッシングと比べて、とにかくすぐに借りられるのが消費者金融の最もいいところ。
アルバイトでもパートでもOKなので、毎月自身に一定の収入があれば誰でも借りることができます。
申し込みをして、夜21時頃までに本審査を受けることができれば契約が可能。
午前中申し込みをすれば確実にその日のうちにお金を借りることができます。

金額が低いほど借りやすい

そもそも即日融資の消費者金融は、生活に必要なお金を短期間で借りるのに特化したカードローン。
そのため、借りたい金額が低い方が契約しやすいという傾向にあります。
初めてお金を借りる人が100万円貸して欲しいというのと、5万円貸してほしいというのでは、5万円の方が貸しやすいということですね。そのため、生活費が至急借りたい人に向いているということです。

無利息キャンペーンで返済も簡単

ここが消費者金融をオススメする最も大きな理由なんですが、消費者金融には「無利息キャンペーン」というキャンペーンがあります。これは1か月以内であれば利息が0円で済むというキャンペーン。
どういうことかというと、例えば10万円借りたら通常は10万円+利息をつけて返済するものなのですが、消費者金融の無利息キャンペーンは決められた期間内に返済したら利息は0円になるんです。
例えば5万円借りたら、1か月以内に返済するようにということであれば、1か月以内に5万円返済すれば利息は0円なので借りた分をそのまま返済するだけでOKなんですね。

 

高額・長期間なら銀行カードローンに切り替える


消費者金融は、すぐにお金を借りられますし、そしてすぐに返済すれば利息も0円。
少ない金額を好きなタイミングで借りて好きなタイミングで返済すればいいので、生活を助けてくれるカードローンとしては非常に使いやすいのでお守り代わりのようにずっと持っていたいなと思いますよね。
しかし、気をつけて欲しいのは消費者金融の無利息キャンペーンは初回1回限りということ。
つまり、消費者金融の利息が少ないのは初回のみなんですね。
なので、その後引き続きカードローンやキャッシングをずっと利用していきたいなと思う場合は時間がある時に低金利の銀行カードローンに切り替えておくのがオススメです。
消費者金融はあくまでも急な出費の応急処置的な利用方法が便利ですので、大きな金額を長く使いたい方は低金利の銀行カードローンなどに切り替えていきましょう。